草津市の観光旅行情報、お店情報などをご紹介しています

観光&物産 草津まるごとガイド

  • メルマガ会員登録
  • お問い合わせ

HOMEお知らせ・イベント情報 > 三大神社 砂擦りの藤の“裏側”

お知らせ・イベント情報

お知らせ

三大神社 砂擦りの藤の“裏側”

 

0502②

(満開の藤5/2撮影)

 

今年も長く・美しく咲いた三大神社の藤ですが、来年に備え「房落とし」が行われました。

房は切り落とされるだけでなく、本数を毎年記録しているとのこと。

ちなみに今年の房数は約「6000」程度で最長の房は「163cm」だそうです。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA(房は束にして集計)

 

管理を行っている、保存会は活動を開始して今年で29年。メンバーは地元の老人クラブを中心に約90名で組織されています。

「春が近づいてくると、桜よりも藤の様子が気になる。毎年どれだけ長く育ってくれるか楽しみで、孫の成長を見守るような気持ちです。」

房落とし当日に、集まった保存会の方のお話を聞くと、改めて地元の皆さんの愛着を感じました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真は”強面”だが、気さくで明るい保存会の会員さん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(作業中の様子)

 

今年は例年よりも開花が早く、予想よりも房の長さが短かった三大神社の藤ですが、

より長く、より綺麗な開花を迎えることができるよう、会員の皆さんに見守られながら来春までしばらくのお休みです。

 

 

 

最新の記事一覧へ

このページの先頭へ