草津市の観光旅行情報、お店情報などをご紹介しています

観光&物産 草津まるごとガイド

  • メルマガ会員登録
  • お問い合わせ

HOME早わかり特集夏の草津の遊び方 > 夏の草津の遊び方 Vol.1 「夏のお出かけは湖風感じる烏丸半島へ」

早わかり特集

夏の草津の遊び方 Vol.1 「夏のお出かけは湖風感じる烏丸半島へ」

夏になると爽やかな湖風が吹き、ハスの花が一面に咲く烏丸半島。
それだけでも魅力的ですが、他にもいっぱい楽しめるんです。
夏のお出かけは烏丸半島へ!

ハスの大群生(ハスクルージング)

約13haと日本一の規模を誇るハスの大群生。
花の見頃は7月下旬から8月上旬です。
遠く広がる大群生を撮るのもよし、夢風車や熱気球をバックに撮るのもよし、足元に広がる花を目の前で撮るのもよし。
他ではできない貴重な体験として、名物船頭のガイドが付くハスクルージング(期間限定・要予約)もおすすめです。
ときにはハスの葉を日傘代わりにしながら群生を進みます。
年に一度の花の見頃を皆さんの視点で思い出に残してくださいね。

※ハスの花は早朝に咲いて午後には閉じる早寝早起きです。ご注意ください!

> ハスクルージングの詳細

ハスクルージング
ハスクルージング

草津市立水生植物公園みずの森

三方を豊かな琵琶湖の自然に囲まれた心安らぐ植物園。 スイレンのコレクションは日本最多で、他では見られない水生植物が観察できます。 7月25日と26日の2日間はハス祭りを開催。大きなハスの葉を使った象鼻杯が楽しめます。

> 草津市立水生植物公園みずの森の詳細

草津市立水生植物公園みずの森

滋賀県立琵琶湖博物館

400万年におよぶ琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを分かりやすく紹介する感動体感型博物館。
日本最大級の淡水水族展示室では、ビワコオオナマズをはじめ、 地元の固有種や世界の淡水魚が見られます。
長さ10mのトンネル水槽をくぐればパノラマワイドに広がる湖の中。
水中散歩の気分が味わえます!

> 滋賀県立琵琶湖博物館の詳細

滋賀県立琵琶湖博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

熱気球フライト 2015

熱気球フライト 2015

熱気球に乗って空中散歩!

早朝の清々しい時間に、湖面に広がる大パノラマを展望できます。
地上から約30mの高さから比叡山を臨み、琵琶湖やハスの大群生を眺めながら清涼感を是非体感して下さい!

7/24(金)~8/10(月)の金土日月のみ開催しています。(予約可)

> 熱気球フライト 2015の詳細

ロックベイガーデン

自然栽培野菜を使った料理や近江牛メニューがあるレストラン。
他にも、近江米コシヒカリ、地野菜サラダとセットになった洋食メニューなど、
地元産にこだわった料理を楽しめます。
草津あおばなや近江ブランド商品を中心に品揃えしたショップと、
いちご狩りなど気軽に収穫を体験できる農園が併設されています。

> ロックベイガーデンの詳細

ロックベイガーデン

ミュージアムレストラン にほのうみ

お食事しながら琵琶湖を一望できる眺めの良いレストランです。
名物は、外来生物として有名なブラックバス(オオクチバス)料理。
実は白身魚のような風味で美味しくいただけるブラックバス。今やこれも地元の食材と言えるかもしれませんね。
おすすめです。

> ミュージアムレストラン にほのうみの詳細

ュージアムレストラン にほのうみ

他にも、秋になると“イナズマロックフェス”で10万人が熱狂する舞台となる芝生広場や、
地元の方々が植えられた烏丸半島の一本道を彩る色鮮やかな花々も是非お楽しみください。

滋賀県立琵琶湖博物館
滋賀県立琵琶湖博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

7月11日(土)から8月9日(日)までの土・日・祝日に限り、JR草津駅(西口)と烏丸半島を結ぶバスが増発されます。
ますます便利な烏丸半島へぜひお越しください!

最新の記事一覧へ

このページの先頭へ