草津市の観光旅行情報、お店情報などをご紹介しています

観光&物産 草津まるごとガイド

  • メルマガ会員登録
  • お問い合わせ

HOME寺社・史跡 > 追分道標 (おいわけどうひょう)

寺社・史跡

史跡

追分道標 (おいわけどうひょう)

01
  • 01
  • 01
  • 02

東海道と中山道のまさに分岐・合流地点

「右東海道いせみち 左中仙道美のぢ」と刻まれた道標が建つこの地は、東海道と中山道のまさに分岐・合流地点。

かつて草津宿の追分見付と呼ばれていたこの地に、街道を往来する諸国定飛脚の宰領中から寄進された火袋付きの常夜灯が今に残されています。

250

【交通アクセス】
JR草津駅東口より徒歩約10分

このページの凡例について
  • 有料駐車場
  • 無料駐車場
  • Wi-Fi
  • 洗浄トイレ
  • 多目的トイレ

合わせて行きたいおすすめスポット!

[寺社・史跡]一覧へ

このページの先頭へ