草津市の観光旅行情報、お店情報などをご紹介しています

観光&物産 草津まるごとガイド

  • メルマガ会員登録
  • お問い合わせ

HOME寺社・史跡 > 矢倉道標

寺社・史跡

史跡

矢倉道標

01
  • 01

かつて旅人を矢橋の渡しに導いた道標

東海道と矢橋道の分岐点にあった姥が餅屋の軒下に寛政10(1798)年に建てられた道標で、
東海道を往来する旅人を矢橋の渡しに導くためのものでした。

※「東海道五十三次之内草津」草津名物、姥ヶ餅屋の右隅に描かれているのが矢倉道標
  • 矢倉道標2

    「東海道五十三次之内 草津」歌川広重画 (草津市蔵)

  • 【所在地】

    〒525-0053 滋賀県草津市矢倉2丁目

250

【交通アクセス】
JR南草津駅東口より徒歩約20分
JR南草津駅西口よりまめバス3 草津ロクハ線「矢倉郵便局」下車約5分

このページの凡例について
  • 有料駐車場
  • 無料駐車場
  • Wi-Fi
  • 洗浄トイレ
  • 多目的トイレ

[寺社・史跡]一覧へ

このページの先頭へ